お餅つきをしました

1月14日(金)毎年恒例のお餅つきを行うことができました。

今年も感染対策が必要な状況の中で少なくなりつつある日本の伝統行事を子どもたちに体験してもらいたいと思い、例年とは違うやり方で行いました。

同時にyoutubeライブ配信をして保護者の方にお餅つきの様子を見て頂きました。

例年は、年長組のお父さんに60kgのもち米をついて頂いていましたが、昨年からは10kgのもち米を先生たちが頑張ってつきました。



少し寒い中、もち米が予定より30分以上蒸し上がらないハプニングもありましたが青空のもと行うことができました。

年長さんは1人10回づつついて、とってもうれしそうな表情がたくさん見られました。

うすやきねを実際に見たり触ったりすることが初めての子が多く、どの子も目がキラキラしていて元気一杯楽しくもちつきを行うことが出来ました。




大きな声での応援はありませんでしたが、みんな心の中であたたかい声援をおくりながら、楽しい時間を過ごすことができました。














最新記事
アーカイブ